【悲報】おせちを丸ごともらう。

0

     

    おせち2017その1

     

    やあ。

    明けましておめでとう。

    とりあえず2017年を迎えたことに、謹んでお慶び申し上げる。

    本年もまた、例年通りダラダラと食に関して書いていけたらと思うよ。

     

    さあ、正月ということで珍しくおせちの話題

    何故珍しく、と言うか。それは、我が家ではおせち料理を調達する慣習がないからだ。

    どうせ僕か嫁の実家へ行けば食べることになるし、わざわざ自宅で用意する必要がない。

     

    ということで、例年自宅でおせち料理を見ることはないんだけども・・・今年は見ることになった。

    というのも、実家へ行ったら親父がお重ごとおせちをよこしてきたんだ。何を思ったのか、おせち料理を(ネット通販やばら売り食材などで)お重2つ分買ってきたらしい。このごろ親父が心配でならない。誰がそんなに食べるんだ?

     

    案の定お重1つ分まるっと残った。それが、冒頭の画像のものさ。

    親父はネット通販で買ったといっているが、どうやら以下のサイトで買ったらしい。

     

    ☆参考:京都衹園料亭「岩元」監修おせち匠

    (季節モノのため、そのうちリンク切れになるか内容が変わるので注意)

     

    おせち2017その2

     

    この「岩元」なる料亭は知らないけど、このセットはお値段15300円。最近売っているおせちにしては安価な方かな? 最近では、スーパーとかで予約注文で買えるおせち料理なんて2万3万とか平気でするからね。それで46品入っているって、結構豪華だと思うんだけどどうかな。

     

    で、「ネット通販」「おせち」というキーワードを聞いて、限りなく不安になったw でもまあ、冒頭の画像にあるように立派な内容だったよ。参考リンク先にもこの商品の画像があるけれど、少なくとも見た目的には嘘偽りのない内容となっている。良心的だねと思ったけど、当たり前かw

     

    とまあ、こんなおせち料理をお重ごともらったんだけども。

    何故これが僕にとって「悲報」なのか。それは、僕が煮た・茹でた系統の魚介類が大嫌いだから。おせちって、魚介類多いじゃん。

    まあこれにはちょっと事情があるんだけど、それはさておき苦手なものが大量に入っているこのおせち。もらったからにはできるだけ平らげてしまいたいが、どうやって食そうか思案に暮れた。

     

    僕は、(もともと熱い・温かいもので)冷めた料理が好きではない。上記魚介類の件と相俟って、僕はトータルおせち料理は好きではないのだ。しかし、できるだけ美味しく味わいたいと思う。なので、温めたほうが良さそうなものは集めてレンチンするなりオーブントースターで炙るなりした。

     

    残りは適当に分割して味わい、何とか食べることができた。おせちなんだから、もうちょっとゆっくり食べても良かったと思う。しかし、もらったその日が消費期限という親父のボケっぷりのため、急いで食する必要があったんだ。だから「悲報」なんだ。

     

    というわけで、正月早々ヘンテコリンな体験をすることになったよw

    少し前に比べたら、ネットで買うおせちもだいぶいいものになったと思うよ。

     

     

    コメント トラバ
    コメント
    コメントする








       

    Search

    Recent Entries

    Feature Articles

    Categories

    Archives

    Comments

    • 【セブンイレブン】最近、唐揚げの味が変わった気がするのだが
      白桔梗(管理人)
    • 【セブンイレブン】最近、唐揚げの味が変わった気がするのだが
      ガンゴー
    • 【セブンイレブン】最近、唐揚げの味が変わった気がするのだが
      白桔梗(管理人)
    • 【セブンイレブン】最近、唐揚げの味が変わった気がするのだが
      やま
    • 【セブンイレブン】最近、唐揚げの味が変わった気がするのだが
      白桔梗(管理人)
    • 【セブンイレブン】最近、唐揚げの味が変わった気がするのだが
      ごんたろう
    • ヨシカミのカツカレー
      智太郎