魚べいリポート2015

0
    魚べいTOPページ
    「魚べい」WEBサイト|http://www.genkisushi.co.jp/uobei/


    魚べい」といえば、元気寿司グループの100円寿司。個人的には、好き嫌い・位置関係などの都合で最も利用する100円寿司のお店だったりする。

    ☆参考:魚べい WEBサイト

    この頃この「魚べい」は、回転寿司(所謂、寿司皿がレーンを流れて回っているもの)から脱する流れにあるらしいんだ。我が家最寄の店舗も最近この回転「しない」寿司店舗に改装されたので、行ってきた。

    ということで、感想でも書いておこうかなと。

     

    ウオベーリポート

    なお、画像はない。何でかと言うと、見た目にかんしてそこまで特筆するようなことはなかったから。ということで、文章オンリーで気になった点を挙げておこうか。

    ー司の流れていたレーンは
    これまで寿司の載った皿が流れていたレーンは、全て注文用レーンに。「魚べい」ではレーンが3段あり、上2段は注文用で最下段が通常の回転レーン。これが全て、注文した商品が飛んでくるものに変更になった。

    なお、あちらこちらに壁が出来ており、レーンの余計な部分は極力見えにくくなっていた。レーンの向こう側は、完全に見えない状態になっている。何だか解放感が減少した印象。

    内装がウッディーに
    最近の流行なのか、見た目の割に低コストでできるからか。よくわからないけれど、お店の内装が基本的にウッディーな要素が多くなっていた。壁のあちこちに木目シートでの装飾があったり、何だかモダンな感じ?レーンやテーブルなど主要装備がそのままなので、何だかちょっと中途半端でチグハグな印象を受けたのは気のせいか。

    E弘さんの服装
    まるでカフェの店員さんのよう。これまでの回転寿司にありがちな、和風な感じではなく逆に洋風なテイストのユニフォーム。さすがに店員さんを撮影するわけにもいかないので、これは公式サイトかどこかで探してみたらいいと思う。

    これにかんしては、うーん…微妙。何をコンセプトにしてこの内装・ユニになったのか知らないけれど、何かこうピンと来ない感じがして困った。

    い發舛蹐鵐瓮縫紂爾亙僂錣蕕此
    「魚べい」には、他にない魅力的なメニューがいくつかある。個人的に最も好きなのが、所謂「食べラー」系の寿司。これは毎度、欠かさず1品以上は食べる。それから、「あかにし貝」もなかなかないメニューだったりする。

    もしかしたら、若干メニューを整理したのかもしれない。毎度チェックしているわけじゃないから、正確なところはわからない。まあ、あんまり多すぎても誰得なので、これはこれでいいと思う。



    とまあ、改装後行ってみて気になった部分を挙げてみた。総合すると、「うーん」といったところ。回転レーンをなくしたということで、オール注文になったわけだけども。だからといって、注文が混み合うとかは今のところないようだね。

    改装してまだそんなに経っていないせいか、我が家最寄の店舗では週末ごとに行列になっている。こりゃしばらく、家族全員で行くのはやめた方がよさそうだね。
    コメント トラバ
                

    びっくりドンキー 〜 店内に喫煙所のあるファミレス

    0
      JUGEMテーマ:喫煙について
       
      エッグカリーバーグディッシュ
      エッグカリーバーグディッシュ(300g)


      僕は「びっくりドンキー」において、この「エッグカリーバーグディッシュ・300g」ばかり食べている。これ以上に美味しいメニューがないと思っているんだ。とはいえ、近年衰えたのか、300gはお腹にキツイと感じるようになった・・・

      ☆参考:ハンバーグレストラン【びっくりドンキー】公式サイト


      比較的自宅から近いところにもあるけれど、先日久々に食べに行ったらびっくりだ。店内に「喫煙所」があったからだ。
      通常ファミレスだと、オール禁煙かもしくは席や時間帯によって分煙、また屋外に喫煙所がある程度だ。けれどここには、店内に喫煙所があったので驚いたというわけだ。
       
      びっくりドンキー 喫煙所
      喫煙所の入り口。


      これは、あるようでなかなかない造りだと思うね。僕は喫煙者だけど、食卓の場に煙草のにおいが広がるのは好まない。席で分けても、完全に仕切られているわけではないのであまり意味がないと思っていたんだ。このように、完全に別室に区切ってくれると嬉しい。

      配置もまたいいと思ったよ。たまにお店の出入り口付近に灰皿が置いてあるけれど、僕はどうも青空喫煙は好まない。なのでとても助かる。喫煙所は食卓から隔離された場所にあるので、出入りで多分煙などが漂うことはないと思う。なかなか配慮されたものだと思うよ。

      喫煙者にも、非喫煙者にも朗報だと思うので記念にネタにしてみたよ。


       
      コメント トラバ
                  

      100円寿司は「魚べい」に限るッ!

      0
         
        魚べいのねぎまぐろ
        「魚べい」ならではのラー油系メニュー(ねぎまぐろ)
         

        やあ、僕は毎年島根のお雑煮を食することになっていて、お腹いっぱいなんだ。
        年明けというものは、往々にしてそんなものだよね。

        ということで、表題の件。
        このごろあまり100円寿司・回転寿司の類いは食べに行っていないけれど、数ある100円寿司チェーンにおいて我が家のお得意は断然「魚べい」となっている。

        ☆参考:魚べい|あれもこれも魚米品質 元気寿司株式会社

        僕の住まい周辺は、何気に回転寿司激戦区だ。「魚べい」だけでなく、「かっぱ」「くら」「スシロー」「はま」「がってん」などなど、100円寿司もそうでないものも、さして広くない範囲に結構散らばっている。最近「かっぱ寿司」が脱落してしまったけれど、それでも100円寿司を食べたければお店に事欠かない環境なんだ。

         

        我が家が「魚べい」を選ぶ理由

        そんな激戦区において、一番人気は「くら寿司」だと思う。無駄に混むから行く機会は少ないけれど、レーンに流れる寿司に蓋がしてあったり、皿を都度返却できるのでテーブルが汚くなりにくかったり、サイドメニューが充実していたりで、確かに人気になるのはよくわかる。しかし、無駄に混みすぎだ。酷いときなど、平日の夜でも駐車場に警備員が登場するくらいだ。待つのが好きではない僕としては、できれば候補から外したい。

        「魚べい」は、「くら」に次いで混んでいるようだ。ここも待たされることは多いが、どういうわけか客の回転がいいので、10分も待たないくらいなことが多い。ここなら「ちょっとくらい待ってもいいか」と思ってしまう。

        しかし、僕ら一家が「魚べい」を推す理由はこれだけではない。
        我が家は全員が全員、好きなものが違うので外食のときは行き先でよく揉める。先日も「魚べい」に出かけたけれど、子どもらは「寿司」「スイーツ」などと言い、嫁は「ラーメン」と言い張る。こういう場合、ショッピングセンターなどのフードコートがそれを解決してくれることが多いのだけれど、その前日にイオンモールに行っていた関係でちょっと行きたくない。僕は何でもよかったが、こうしたワガママな家族のニーズを満たしてくれるのが、寿司でいえば「魚べい」だったりする。ラーメン、何気に美味しいんだよ。小さいけれど、チャーシューが3枚入っていたり。

        寿司ひとつとっても、我が家は全員好みがバラバラだ。子どもらは「いくら」「とびっこ(ししゃもっこでも可)」「たまご」など、嫁は「カニ」「あかにし貝」、僕は「えび天にぎり」「エンガワ」など。特に貝類はお店によって扱いの範囲がかなり違う。やっぱりこれらワガママを比較的満たしてくれるのは、「魚べい」なんだよね。

        それから嫁に言わせれば、この「魚べい」は、「スシロー」と並んで食材が「臭わない」のだそう。僕はわからないけれど、嫁は海産物に恵まれた場所で育った経緯があるせいか、そういったところにうるさい。100円寿司においては、「魚べい」「スシロー」が、特にイカ・タコ・貝類において食材が嫌な臭いがしないと評価している。

        ちなみに僕は、ここの「ラー油シリーズ」が大好きだ。主にマグロ系などこってりしたものに採用されているけれど、にぎり寿司の上にネギと食べラーが乗っかっているスタイル。冒頭の画像にあるような感じだ。これは、「魚べい」にしかないものだ。これがあれば、あとはどうでもいい感じ。これを考えた人間は素晴らしいと思う。


        個人的には、行ったことのある100円寿司を好きな順に並べると、以下のようになる。

        魚べい>スシロー>かっぱ>くら>はま・その他(過去にあった店舗含む)

        「スシロー」は、もうちょっと近代的な内装にしてくれたら「くら寿司」くらいの人気は出てもおかしくないと思う。けれど、今ひとつお店が古っぽくて汚いんだよな。あと、店舗によるサービス品質の落差も激しい。これさえ何とかしてくれたら、「スシロー」は僕の一番人気になれるかもしれない。と、「魚べい」があまり関係なくなったところで終わりにしておこう。


        ※2015.9.4追記
        なお今年あたりから、魚べいが順次「回転しない」寿司に改装されている。
        その模様を記してあるので、よかったら参照どうぞ。

        ☆参考:魚べいリポート2015




         
        コメント トラバ
                    

        弁当屋「た〜とる(東京都福生市)」の思い出

        0
          JUGEMテーマ:好きな食べ物・飲み物
           
          たーとる 東福生店
          昔よく通った弁当屋「た〜とる 東福生店」


          昔々、僕は東京都は福生市、米軍横田基地近辺で働いていたことがある。
          その時ちょいちょい通った弁当屋。それが「ランチハウス た〜とる」だ。

          特に公式サイトとかはない、昔ながらの寂れた弁当屋だ。
          お馴染み・食べログのリンクでも貼っておくから、そこでの評判でも参考にするといいよ。

          ☆参考:たーとる 東福生店(食べログ)

          おそらくここの利用者なら誰でも一度は口にしたことがあるんじゃないかな・・・唐揚げ弁当。生憎写真は紛失してしまったけれど、470円(何年か前の価格)にして、半端なきボリューム。弁当箱から唐揚げがはみ出さんばかりだ。なお、これを完食するには、それなりの水分が必要となる。とにかくパッサパサだからね。

          他にも多種の弁当が販売されている。米軍基地が近いから、米国人顧客も多いようだ。メニューは日本語・英語(ローマ字)表記だし、僕もよく米国人と思われる外国人に挟まれて並んだりしたものだ。

          一度だけ、職場の都合で予約注文したことがあったな。唐揚げ弁当を20人前頼んだのさ。したら婆さんが「1時間かかるよ」とめっちゃ不機嫌そうに言う。それから30分後に店に到着して、さらに30分まった。そして婆さんは、キッカリ1時間で20人前を仕上げた。さすがだな、婆さん。今ではいい思い出だね。


          今は全く違う場所で働いているため、福生方面に縁がない。なので「た〜とる」にも行っていない。けれど、これを書くにあたっていくつか調べたところ、まだお店は健在みたいだね。よかったよ。主に爺さんと婆さんでやっているから、いつお店がなくなるか心配だったんだ。そのうちまた、唐揚げ弁当を食べたいね。

           
          コメント トラバ
                      

          【ラーメン】帯広ロッキーの思い出

          0
            JUGEMテーマ:ラーメン
             
            帯広ロッキー
            【帯広ロッキー】のラーメン。卵はオプション。
             

            何年か前、僕は東京は練馬・大泉学園近辺を仕事でウロウロしていたことがあるんだ。
            そのときに何度かランチに立ち寄ったのが、「帯広ロッキー」。
            公式サイトはなさそうなので、「食べログ」のサイトURLでも貼っておくよ。

            ☆参考:帯広ロッキー 大泉店(食べログ)

             

            僕と帯広ロッキーの思い出

            今はもう、大泉学園方面には行っていないんだ。だから、ロッキーに行くこともない。
            だから、思い出話って書いたんだ。
            まあ、淡々と書いていこうか。

            大泉のロッキーは、大泉学園の駅からは結構離れた場所にある。東映東京撮影所の敷地に囲まれた場所にあり、目の前にはLIVIN OZ大泉店が聳えている。外環大泉インターの近くでもある。となりに「叙々苑」があったり、何かとちょっと高めのお食事処が多い立地だったと記憶している。

            僕は初めてロッキーのお店を見たとき、その漢らしいフォントに一目ぼれした。たったそれだけの理由で、ここで食べてみることにしたんだ。職場の先輩は、「値段の割に・・・」とケチ臭いことを言っていて、彼のレビューはあまり参考にならなかった。実際に自分で食してみるに限る。というわけで、僕はロッキーの暖簾をくぐった・・・いや、暖簾なんてないやw

            お店に入ると、目の前に券売機が鎮座ましましている。牛丼屋などにある一般の券売機とはちょっと趣が違い、背の低い機械にでっかいボタンが並んでいた。ラーメン、チャーシューメン、カニみそラーメン、ミラクル(2倍)・・・そして各種サイドメニューが並ぶ。僕はとりあえず、ノーマルのラーメン(800円、2011年当時)を選んだ。
             
            帯広ロッキー店内
            ロッキーの店内。武骨な感じだ。
             

            お店の内装は、とってもウッディな装いだった。こう書くと、木目のシックでちょっとオシャレっぽい感じになってしまうけれど、全然それとは違う。ウッディといっても、イメージ的には丸太をそのまま組んだような、雪山のロッヂのような感じだ。漢らしい、無骨な感じの店内だった。

            僕はここを数回訪れたけれど、ラーメン・チャーシューメン・餃子しか食べていない。オプションで卵をつけたり、ご飯を食べたりしたくらいだ。量も値段もラーメンの2倍という「ミラクル」には、どうしてもチャレンジする気になれなかった。

            ラーメンそのものは、特にこれといって特徴的なものは感じなかった。麺がしっかりしていて、食べ応えがあったのは覚えている。その辺のシナシナした麺に比べると、僕は好きな部類に入ると思う。冒頭の画像は、たぶんチャーシューメンのものだ。見てのとおり、お肉がなかなかのボリュームを醸し出している。結構お腹いっぱいになるもんだ。

            大泉のこの、東映近辺は仕事でよくウロウロした。しかしロッキー以外にも競合が多く、僕はどちらかというとこの辺のランチでは、向かいのLIVIN OZ大泉店のレストラン街に行ってしまうことの方が多かったかもしれない。けれど、この辺のお店で一番印象に残っているのは、やっぱりロッキーだ。なんて書いていたら、ロッキーのラーメンを久しぶりに食べてみたくなってきた。意を決して、これだけのために大泉まで出かけてみようか。スリーナイン電車にでも乗って。


            以上、なんかダラダラ書いてしまったけれど、僕とロッキーの思い出話でした。
            コメント トラバ
                        

            レストラン「モンヴェール」での思い出【西武園ゆうえんち】

            0
              JUGEMテーマ:レストラン
               
              モンヴェールその1
              モンヴェールから多摩湖(村山貯水池)を臨む
               

              やあ、今回は思い出話でもしようかと思ってさ。
              ネタに選んだのが、レストラン「モンヴェール」。西武園ゆうえんち内にあるレストランさ。

              ☆参考:レストラン・モンヴェール(西武園ゆうえんち)

               

              僕と西武園ゆうえんち

              僕は滅多に西武園には出かけないけれど(年1回くらい)、もう30年以上前から通っている。もっと言えば、レオライナー(西武山口線)が登場する前、まだユネスコ村が健在でなおかつ汽車ポッポ(軽便鉄道)が走っていた頃から馴染みのある場所だ。忍者ハットリくんと餅つきをしたのは、今でもいい思い出だよw

              ☆参考:ユネスコ村(Wikipedia)

              ☆参考:レオライナー(西武鉄道)


              僕はそもそも東京都下育ちでさ。小さい頃から最寄の遊園地として、たまに親に連れて行ってもらっていた記憶があるんだ。自分たちでもチャリンコ漕いで行ったこともあったかな。それくらいの位置に住んでいたことがあるんだ。

              また、目の前が多摩湖(村山貯水池)および狭山公園があるから、ついでに湖を眺めつつ散歩なんてこともよくやったりもしたな。あと、手軽なお花見も。シーズンになれば、昔ながらのノスタルジックな売店が開いて、櫻舞う中焼きそばなんかを堪能したりもできるんだ。

              こんな感じで、僕と西武園ゆうえんちは、長年の腐れ縁みたいな関係になっている。
              そのせいか、みずほ銀行化してしまったライオンズ以外の関連企業は無条件に好きだったりする。ライオンズは、もう僕の知っている西武ライオンズではないんだよ・・・

               

              遊園地内で、ノスタルジックな雰囲気が味わえるレストラン

              モンヴェールその3
              モンヴェールから西武園ゆうえんち方向の眺め

               
              この見出しが、僕の「モンヴェール」に対するイメージだ。
              メニューは随時更新されているけれど、いつ見てもどこか懐かしい、僕の少年時代を思い出させてくれるような雰囲気を醸し出しているものばかりだ。

              最後に行ったのは3年前だったと記憶している。その時、遊園地内にあったもうひとつのレストラン「ポッポ」が、レストラン本体に使用していた汽車ごとなくなってしまい、「モンヴェール」が唯一のレストランになってしまってショックだったのを覚えている。

              その時に食べたハンバーグの画像が残っている。
               
              モンヴェールその2
              この組み合わせとハンバーグじたいに、懐かしさを感じるのだよ。
               

              おそらく今はもうないメニューだけれど、デパート最上階のレストランで食べたような、懐かしい感じのするハンバーグが特に印象に残っていたので多分写真に収めたのだろう。ライスといいサラダといい、いちいち古典的な匂いのする盛り付けだ。

              なお、お店周辺や近隣の西武遊園地駅などには、その時ウリのメニューが掲載されている場合がある。それを見ると、結構工夫をこらして色んなものを取り入れているようだ。けれど、いずれも写真などを見るとどこかノスタルジーを感じるのは果たして気のせいだろうか。

              その辺のチェーンレストランでは味わえない、貴重なロケーションだと僕は思う。

               
              コメント トラバ
                          

              【業務スーパー】やっぱり袋ラーメンは業務だよ

              0
                JUGEMテーマ:インスタントラーメン
                 
                AKAGI 醤油ラーメン
                AKAGI 醤油ラーメン。即席めんの定番。


                やあ、雨続きだね。
                近年ゲリラ豪雨とか壮絶だけど、日本も段々気候が変わっていくのかね。

                 

                食材なら業務スーパーさまさまだね!

                僕は、日常使う食材において【業務スーパー】に大変お世話になっている。
                まあ、近所にあるってのも大いにあるんだけどねw

                ☆参考:業務スーパー(株式会社神戸物産)公式ホームページ

                ここでは、お菓子に食材に、ちょくちょくお世話になっているんだ。
                安い食材と業務用サイズの調味料など、非常に重宝している。

                例えば冒頭の画像にある、AKAGI 醤油ラーメン
                これの5袋入りが業務スーパーでは160円(税抜き)で購入できた。
                種類は頻繁に変わるから、いつもAKAGIのとは限らない。けど値段はだいたい同じ。

                AKAGIといえばカップラーメンでも流通しているメーカーだし、モノにも問題ないよね。
                ラーメン5袋なんて通常400円近くするのに、これは安い。
                我が家の非常食にと、常に1パック置いておくことにしているんだ。

                これがどんだけ安いかというと、以下に参考リンクを貼っておこうか。

                 
                 
                これは楽天市場にあるショップの値段だけど、税抜きにするとおよそ1194円。1パックあたり約239円だ。
                これと比べて、業務スーパーでは何と60円近くも安いのだ。これはやみつきになるよね。


                我が家の定番は、何もラーメンに限った話じゃない。
                他にホットケーキミックスやコーヒー豆など、業務オリジナル商品もかなり使える。
                また、ブラジル産鶏もも肉は、唐揚げには欠かせない。

                このように、日ごろから業務スーパーには滅茶苦茶お世話になっている。
                他のスーパーみたいに、無駄に長時間営業しないという点も好感が持てる。だいたい午後8時には閉店している。
                この春の消費増税においてもさしたる値上げもせず、本当に頭の下がる思いだ。


                と、そのホットケーキミックスが切れいたんだっけ。買いに行かなくちゃ。


                ※価格はこの記事UP時点でのものです。


                 
                コメント トラバ
                1

                Search

                Recent Entries

                Feature Articles

                Categories

                Archives

                Comments

                • 【セブンイレブン】最近、唐揚げの味が変わった気がするのだが
                  白桔梗(管理人)
                • 【セブンイレブン】最近、唐揚げの味が変わった気がするのだが
                  ガンゴー
                • 【セブンイレブン】最近、唐揚げの味が変わった気がするのだが
                  白桔梗(管理人)
                • 【セブンイレブン】最近、唐揚げの味が変わった気がするのだが
                  やま
                • 【セブンイレブン】最近、唐揚げの味が変わった気がするのだが
                  白桔梗(管理人)
                • 【セブンイレブン】最近、唐揚げの味が変わった気がするのだが
                  ごんたろう
                • ヨシカミのカツカレー
                  智太郎